食いしん坊新米ママ奮闘記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ママの実家でクリスマスパーティをしてきました。

クリスマスケーキ用にスポンジを焼いたものと
小田急の地下でチーズ盛り合わせと枝付きレーズンをお土産に持っていきました。

私の実家ではいつからの慣習なのか、
普段は一切「男子厨房に入らず」な父が年に一回だけ料理をすることになっていて、
それも「ピロシキ」。
たしか、うちの両親がまだ二人だったころ(子供がいない頃)からそういう役割だったとかなかったとか。
その有難い”ピロシキ”も最近はお目見えしてなかったけれど、
たぶんモモタロがクリスマスに来る、ということで父も張り切っていたみたいで
実家に着くと、父がピロシキの生地を練っていました。

弟はチキンを焼いていて、
母はステーキとサラダと他諸々を・・・。
IMG_2091.jpg

実家家族が用意してくれたご馳走と美味しいワインとチーズとで
とってもあたたかくて幸せなクリスマスを過ごせました。
IMG_2296.jpg

IMG_2209.jpg
IMG_2234.jpg

ご馳走でお腹がパンパンになった頃、
モモタロにプレゼントがある、とのことでモモタロも大喜び。

プレゼントは大人が見てもカッコイイ”くるま”でした。
なんと手作りの車庫と、お庭にはサンタクロースとクリスマスツリーまで。
PC222328.jpg

おまけ?でもらった、ツリーにサンタ・スノーマン・トナカイが隠れるメモリーゲームの
サンタ・トナカイ・スノーマンはもらった車に乗車されるのにちょうどいい大きさで
モモタロは嬉しそう?にずっと遊んでいました。

081224_0859~0001
081224_0902~0001
081224_0913~0001

お父さんお母さん、あたたかい心のこもったクリスマスプレゼントをどうもありがとう
先日テレビで「ハウルの動く城」をやっていたので、
モモタロに見せてみました。

ジブリ作品は私が大好きなので、
トトロ、紅の豚、魔女の宅急便と見ているけれど、
ハウルは興味を持たないかな?なんて思っていたら
案外ハマりました

一度見せてからは「おばあちゃん(ハウルに出てくるおばあちゃんのこと)見る?!!」
なんて言って、何度も見てます。
映画の中のセリフで「魚は嫌いじゃ」というセリフを
私はすごく好きだったのだけど、
モモタロも気に入ったみたいです。
突然「○○じゃ!」とか言い出したりします・・・
魔女の手下が出てくると、さすがこわがりんぼくん。
ささーっとソファの後ろ手に回ったり、部屋の隅っこに隠れたりとかしてます。
それがまたなんだか微笑ましくて・・・
どんどん生意気なことを言うようになってきているけれど、
少しは怖がりだったりする方が可愛いですね

このライト、なんだか富士登山とかに使いそうなかんじ・・・。
もともとはたぶん登山用に父が買ったものみたいなんですが、
今はモモタロが実家に行った時のオモチャにされてます。

なんだかこのライトに心惹かれるようで、
壁を照らしたり自分を下から照らしてみたりして遊んでいたのだけど、
そのうち怪獣ごっごが始まってしまい・・・
(とうとう戦闘系の時期が来てしまったか・・・)
ライトを家族に次々と当てては、
「ドキュ?ン」とか「バキュ?ン」とか言いながら
「倒れて!!」と命令されます・・・。
P6030879ライト


そのうちライトセーバーみたいなので、倒されるようになるんだろうなぁ・・・
モモタロは「よるくま」という絵本が大好きでその本に出てくる
”よるくまくん”似のぬいぐるみを探しに行った
目黒のテディベア屋さんで出会った”くまのジャッキー”

なんで”よるくま”はいないのに”ジャッキー”って子ばっかりいっぱいいるの????
なぁんて思ってちょっと置いてあった本をぱらぱら見たら
とぉっても素敵な絵。
これはいいかも!と思って、モモタロに読ませてみました。

くまさん好きだし、結構気に入っているのかな?
でも、子供より大人の方がハマる絵本???
配色とかイラストがとってもとっても素敵で可愛くて
本の内容よりもそのそれぞれのページが可愛くて大人が癒されちゃいます。

何冊か呼んだ中でモモタロが気に入ったのはこの2冊でした。

くまのがっこう (PICT.BOOK)くまのがっこう (PICT.BOOK)
(2002/08)
あいはら ひろゆきあだち なみ

商品詳細を見る

ジャッキーのパンやさん―くまのがっこう (PICT.BOOK)ジャッキーのパンやさん―くまのがっこう (PICT.BOOK)
(2003/02)
あいはら ひろゆきあだち なみ

商品詳細を見る
2歳6ヵ月のモモタロのお気に入り絵本は
キッパーという犬のシリーズです。

以前何かでこの本はイギリスだったかアメリカでよく読まれている絵本・・・
とかいうのを読んでずっと気になっていたのです。
絵も可愛いし、モモタロは犬が好きだし、と思って与えてみたら
見事ハマってくれました。

キッパーのシリーズは結構読んでいるけれど、
この本たち↓がお気に入りみたいです。
とってもほんわかのんびりなキッパーワールドは大人が読んでも癒されます。
モモタロが好きっていうより、私がハマってしまったのかもしれません。


キッパーところころハムスター―Kipper and Rolyキッパーところころハムスター―Kipper and Roly
(2002/07)
ミック インクペン

商品詳細を見る
キッパーのおもちゃばこキッパーのおもちゃばこ
(1992/11)
ミック インクペン

商品詳細を見る
キッパーのおたんじょうびキッパーのおたんじょうび
(1993/07)
ミック インクペン

商品詳細を見る


この本は「ピカピカする本」とモモタロは呼んでいて
内容よりも、最後のページに赤いライトがついていて
それがなんとも魅力的みたいです。
ピカピカ点灯するところを指で押えて指が赤くなって元に戻って、っていうのが
すごく楽しいみたい。
キッパーのクリスマスキッパーのクリスマス
(1999/11)
ミック インクペン

商品詳細を見る

pecolino

Author:pecolino
息子とのラブラブ生活をきままに綴っていま?す。
食いしん坊なのでママのグルメ旅に息子をつきあわせてます・・・。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。