食いしん坊新米ママ奮闘記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
眼科の検診も三度目です。
今回も視力はあがってるかな??と楽しみにしていたら、
きちんとあがってました!!!
やったぁ?

左目の視力:0.1→0.2(0.6)
右目の視力:0.5→0.4(0.5)

右目の視力が落ちているのが気になるけれど、先生は気にしなくていい、とおっしゃってました。
アイパッチをはずせば、すぐに戻るから、とのことでした。

かなり視力がでてきたので、4月にレンズの度を変えるかもしれないそうです。
この調子なら、早い段階でメガネがはずせる???のは無理にしても、
アイパッチはしないですむようになるのかな?。
ちょっと期待してしまいます。
メガネができたので、度が合っているかの確認のために眼科に二度目の検診に行ってきました。
今日はメガネの度の確認だけのつもりで行きました。

ところが!!!

視力を測ったり、いくつか検査をしてから、最後に先生にお話を伺うと
「驚くほど、視力があがってますよ!!これからも頑張ってアイパッチしてね!」
というお言葉をいただきました。

視力は左目が0.,08→0.1(矯正視力0.3)
    右目が0.5(矯正視力0.4)
とのことでした。

0.08→0.1ではたいした差がないようにも思えるけれど、
先生がおっしゃるには短期間でそんなに視力はあがるものではないそうです。

これもモモタロが頑張ってアイパッチをしてるからかな。

ほとんど見えない方の左目だけで6時間も過ごすことも、メガネをかけるのも、
モモタロにとってはものすごいストレスだと思うので、
本当によく頑張っていると思います。

でも、そのストレスからなのか、モモタロくん最近荒れております。
ほぼ一日中「だめだめ!!」「あっち行って!!」を連呼。
トイレットトレーニングもほぼ終了かと思われていたのに、
まったく逆戻りしてしまい、ほぼ毎回失敗・・・・・。

この状態が幼稚園入園までに少しは落ち着いてくれるといいな?と思っています。


INSpiRALさん(眼鏡屋さん)から「眼鏡ができた」と連絡があったので、
早速取りに行ってきました!!

遊び疲れて眠ねむ?状態のモモタロだったのでかなり心配だったのですが・・・
案の定、ぐだぐだでした・・・。
IMG_2583.jpg
IMG_2584.jpg
母に似てしまって鼻が低いせいか、眼鏡がおじいちゃんの鼻メガネ状態・・・。
何度調整をお願いしても鼻メガネにしかならなくて、ちょっと心配。
でも、メガネはとっても可愛くて満足です。
このメガネなら、”メガネ男子”で通用するかな??!
IMG_2586.jpg

今日はこのピンクのメガネがお気に入りのようで、
「これがいいなぁ?」なんてのたまってました。
たしかに替え用にもう一本あったらいいな?
IMG_2581.jpg
アイパッチもメガネも頑張ってかけているので、
ご褒美にはじめてモモタロと”外お茶”しました♪
こんなことがモモタロとできるようになって、なんだか幸せ?な時間でした。
IMG_2589.jpg
モモタロの目の矯正のために左目だけで過ごす時間を6時間とらなければいけないのだけど、
アイパッチ(矯正のためのシール)がないので二日ほどティッシュで右目を覆っていました。
でも、すぐに取れてしまうし、自分でも簡単にとれてしまいます。

ネットで調べてみたら、アイパッチも色々な種類があって、ドイツ製のものなどは
とっても可愛いものが種類も豊富にありました。
ただ、一枚70円ほどするので毎日使うものだから結構痛手です・・・。
とりあえず、白の不織布のものを使ってみることにしました。

少しでもモモタロがアイパッチをつけることに気乗りがするように、と
アイパッチに動物のスタンプを押してみました。
「今日はゾウさんにする?」
「明日はカメさんにしようか?」
なんて言うと少しは気をひけるみたいで、
一応「じゃぁカメさん」とか答えます。


初日;1時間
二日目:約3時間
3日目:4時間
4日目:7時間
5日目:4時間

保健センターとかかりつけの小児科医からすすめられた
小児眼科を得意とする眼科へ行ってきました。

子供の扱いにとても慣れた優しい女性のスタッフの方に
指示されるまま、様々な検査をしました。
傍で見ていて悲しくなるくらい、左目はことごとくどの検査もまったくできませんでした。

さほど混雑していなかったけれど眼科に着いてから2時間ほど色々な検査を受けた結果、
スタッフの方と先生からお話がありました。

検査の結果、モモタロは
”不同視性弱視”と”遠視性乱視”
だということがわかったそうです。
左目は0.08しか視力がなく、右目も0.5しか見えていないそうです。

色々詳しい説明や今後の方針などをいただいたのに、
話された結果があまりにショックなもので、
動揺していたのかほとんど耳に入ってきませんでした。
”弱視”という言葉がこだまのように頭に鳴り響いていて、
涙と鼻水がとまらなくて、モモタロには「ママどうしたの?」なんて聞かれてしまうし・・・。

今まで3年と3ヶ月、モモタロとずっと一緒にいたのにまったく気づいてあげられなかった・・・
モモタロは今までこんなにも見えてなかったんだ・・・
まだこんなに小さいのにメガネをかけなければいけないなんて・・・
こんなに小さいうちからメガネをずっとかけ続けなければいけないなんて・・・

とても落ち着いてなどいられず、前向きになんてまったく考えられませんでした。
つらいのはモモタロなんだから、私がしっかりしなければいけないのに
モモタロの横で涙が止まらなくなってしまいました。

それから二日は目がはれるくらい泣きはらしました。
親に電話をしたり、友人にメールをしたりしたけれど、
どんな言葉をもらっても、すべて否定的にしかとらえられませんでした。

そしてやっと冷静になりました。
つらいのはモモタロなのに、私がしっかりしなくてどうするの?
モモタロの視力をよくするためには今親が頑張るしかない。
近視と違って、矯正して訓練していけば視力がよくなる見込みはあると言われたんだし、
その言葉を信じて頑張っていくしかない。
と、やっと思えるようになりました。

私は怠け者だけど、モモタロのために、これから頑張ります。
先生に指示されたのは下記3点でした。
1.左目だけ(右目をかくす)で6時間過ごすこと
2.メガネをかけ続けること
3.アストロピンという目薬を週に一度右目にさすこと





pecolino

Author:pecolino
息子とのラブラブ生活をきままに綴っていま?す。
食いしん坊なのでママのグルメ旅に息子をつきあわせてます・・・。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。