食いしん坊新米ママ奮闘記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モモタロの3歳のバースデープレゼントに、
私からは何にしようかな?と悩んだ末に絵本にすることにしました。

”としょかんライオン”と”ビロードのうさぎ”の2冊です。
たまたま、本屋さんをぶらぶらしていたら、
「この年の一冊!!」みたいなかんじでこの2冊が紹介されていて、
絵も素敵だったので買ってしまいました。

ライオンが図書館に???と思ったのだけど、心優しいライオンさんのお話は
モモタロの心をすっかりとらえたようで、毎日寝る前には必ずこの本を読んでいます。
絵も素敵で、モモタロが興味をもたなくなっても大事にしたいなぁ?と思える本です。
としょかんライオン (海外秀作絵本 17)としょかんライオン (海外秀作絵本 17)
(2007/04/20)
ミシェル・ヌードセン

商品詳細を見る


もう一冊は酒井駒子さんの絵による”ビロードのうさぎ”。
絵が大人っぽいタッチなせいか、モモタロにプレゼントした当初はまったく興味をもってくれず、
「読もうよ?」と言っても「違うのがいい」なんていわれてしまっていたのだけど、
何がきっかけだったのか読んでみる気になって、一度読んでからは毎日のお供になりました。
洗いすぎて原型をとどめていないピグレットのぬいぐるみを肌身離さずもつモモタロと
この本に出てくる男の子が私の中ではどうしても重なってしまい、
読みながら涙ぐんでしまうこともしばしばでした。
モモタロはどう思いながら聞いているのかな?と思うのだけど、
モモタロは特にこの”うさぎ”と自分のピグレットを重ね合わせたりはしていないのかもしれません。
この本もずっと大事に本棚においておきたい一冊になりました。
ビロードのうさぎビロードのうさぎ
(2007/04)
マージェリィ・W. ビアンコ

商品詳細を見る

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://peccolino.blog120.fc2.com/tb.php/296-419f6949

pecolino

Author:pecolino
息子とのラブラブ生活をきままに綴っていま?す。
食いしん坊なのでママのグルメ旅に息子をつきあわせてます・・・。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。